スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界初!!池袋にBLカフェがオープン

女オタの聖地として定着しつつある池袋の乙女ロード。
そんな乙女ロードからちょっと離れた一角に、一軒のカフェがオープンしました。

その名もB:Lily-rose

----------------------------------------------------------

自分宛に送られてきた一通の封筒。
差出人の名前もないそれには、
三つ折りにされた一枚の手紙が封入されていた。
それにはどこかの住所が番地まで細かく書かれているだけで…
でも何だろう。
不思議と嫌な気分にはならない。
それどころか、まるでこの日を望んでいたかのような胸の高鳴りさえある。
住所の場所へ足を踏み入れたら何かが始まる。
彼女は確信めいたものを感じていた。

手紙からはうっすらと花の香りがした。。。


----------------------------------------------------------

上記は公式サイトの案内ページから見られる謎のポエムですが、乙女チックというよりも、むしろそこはかとない電波を感じます。
あと、コンセプトはユリとバラとの事ですが、BLの名前を掲げるならユリは余分じゃないかなぁと思いましたが、現在スタッフとして男装レイヤーを募集中の模様。もしかしてホールスタッフは女性なんでしょうか。つまり、ユリとバラってそういうこと?
とりあえず、我こそは腐女子の妄想の餌食になりたいという方は是非とも応募してみてはいかがでしょうか。

(1/7追記)
現在、サイト全面リニューアルにより上記の案内ページが削除されています。ついでにindexから「BL」の文字も消えています。男装ウエイター(ウエイトレス?)であるというだけでは、BLでも何でもない事に気付いたのでしょうか。(と思ったら、スタッフ同士の絡み写真を撮影させてもらえるサービスもあるようです。なるほどBLだ。)
そして記事中では言及していませんでしたが、あの色んな意味でインパクトのあるトップイラストが下げられてしまったのは心底残念です。いち飲食店としては、現在のサイト構成の方が圧倒的に正しいとは思いますが。



ジクウカン様の記事にてその外観の写真が掲載されていますが、全面ガラス貼り・大画面でBLを放送という仕様のようです。これなんて羞恥プレイ?シャイな乙女にとって入店はある意味、度胸試しにも等しい行為な気がしなくもありません。
もし「行って来たよ!」という方がいらしたら、是非レポなどを聞かせていただけると嬉しいです。また、男性のみの入店はPM2:00~PM6:00に限られているそうなので、ご注意下さい。


個人的に、BLカフェなら「カフェ・リンドバーグ」をモチーフにしたカフェとかに行ってみたいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。